カテゴリ:プロフィール( 1 )

プロフィール

☆ピアニスト 大石麻維子(おおいし まいこ)

音楽教室を営む家庭に生まれ、3才よりクラシックピアノを学び5才より音楽大学付属音楽学園に入り絶対音感を身につける。
14才の時、ヤマハ主催の第二回「リトルピアニスト夢のコンチェルト」のオーディションにトップで合格。オーケストラと共演をはたす。
高校に入りバンドを組む。卒業後、大阪音楽大学音楽学部ピアノ専攻に入学、クラシックに没頭。高校の時に組んでたバンドで再び活動開始。主にオールディーズ、Eクラプトン、スティービーワンダー等演奏。
卒業後、一般企業に入社。この会社の社長がJazz Barを経営していたおかげでJazzに出会う。
三年後に退職し甲陽音楽学院に入学。
池田裕志氏、竹下清志氏に師事を受けジャズピアノを学ぶ。
2001年「Tenderfeet」を組み。神戸オリジナルコンテストに出演しグランプリを受賞。
2002年11月マキシシングル「Sole in Blue」でデビュー。
以後、TV、ラジオ出演、全国ツアー等幅広い分野で活躍。
2004年1stアルバム「Tenderfeet」を発売と同時に心斎橋clubクアトロでワンマンLiveを行い200人以上動員。フジ系列の番組「Live Letters」出演。
現在は個々の活動が忙しくなりTenderfeetは休止。
個人でJazzを中心にクラシック、ロックオールディーズ、ポップス、と様々な音楽のエッセンスが溶け込んだ独特の演奏スタイルで活動範囲を広め、主に京阪神中心のライブハウス、レストラン、イベント、ブライダル、船舶等で活動中。
2006年&2007年にはシンガーソングライターのレコーディング、ワンマンライブにも参加。アレンジ、作曲も手がける。後進の育成にも力を注いでいる。

写真1
e0019696_23131034.jpg


写真2
e0019696_23132671.jpg

[PR]

by maico_jazzy | 2009-03-01 23:16 | プロフィール