すみれ@ニューヨーク珍道中③

ニューヨークの地下鉄・・・音楽と危険がいっぱいです(笑)
大きな駅ではいたる所でストリートLiveが行われてます。
面白いところでドラムソロやビブラフォンソロLiveなんかが良かったなぁ。
e0019696_172059.jpg

そして危険というのは・・・
タイムズスクエアからA列車に乗っていて気付いたら見知らぬ駅に着いてました!?
あとでわかったんですが、どうやら訳あって突然違う列車に変身したそうです(おぃ)
更に聞いた話によると、ローカル列車が突然急行に変更したりもあるらしい。
自由の女神のある駅では後ろ二両はドア開かないみたい(ホームが足りない)ですし。
アナウンス聞かないあんたが悪いって感じですかねぇ。
さすがはアメリカ~(;´Д`)

そして見知らぬ駅から戻って、やっと夜12時すぎに14StーUnionn Sq駅へ。
ここからL列車で10駅なんですが、ここでトラブルが!!
何と0~朝5時までLが動かないとの事。
「なんですと!?」
仕方ないので一本下のM列車で近くの駅まで行く事に。
J、M、Z列車が途中まで一緒で、私達の行きたい駅はMでしか行けません。
しかし、待てども待てどもMが来ない~~。゚(゚´Д`゚)゚。
Jはいらん~~!!何故かJばかり来るぅ~~!!
と言いますか、アメリカは時刻表がないんです。
だから次はいつ来るか、何の列車が来るかは来てからのお楽しみなんですねぇ♪
4人でボロボロになりながら、2時すぎまでMをひたすら待つ!!!!!
さすがに寒く、お手洗いに行きたくなりました。。。嫌な予感。
予感的中☆
その間にMさんおいでになりました~(≧∇≦)b
その後も悲しみこらえ待った待った・・・。
e0019696_314322.jpge0019696_315060.jpg









やっと目的のSeneca Av.に着いた頃はam3時・・・。
そして、ここから道に迷いに迷って10分のところを実に30分は歩き回り、あべちゃんは膝負傷。この日以来びっこ引いて歩くことに(笑)

ニューヨークの夜は長い・・・・
そして朝は早く、ミュージカルを観ようとチケットセンターへ。
しかし考えは甘く、そんなもんもう当日券しかないわいっ!と言われる(泣)
明日並ぶ事にし、お昼は本場ハードロックカフェへ☆
e0019696_146246.jpg

壁にギターが一面埋め込まれてました!!!
e0019696_146144.jpg

そしてその夜・・・待ちに待った『Dizzy's Club CocaCola』へ。
入ったとたん「おぉ~☆これぞニューヨーク~!!」と言わんばかりの素晴らしい夜景と満月がステージのバックにそびえてました。
今夜のセットは・・・

(Tp)Tom Harrell
(As)Charles McPherson
(pf)Ronnie Mathews
(b)Ray Drummond
(ds)Jimmy Cobb

大御所ばかりだぁぁ~ヽ(゚Д゚; )ノ
altoはまさにパーカー、ピアノはモンクっぽい感じでした。
今夜のお目当てはジミーコブ様☆
かっこ良すぎて涙が出そうでした・・・(T_T)
特にRayとJimmyが最高に光ってました♪
e0019696_219139.jpg

そして・・Tom Harrellやばし!!(笑)
かなり挙動不審で怪しい動きをしてました。フラフラ客席歩き回るし・・・
でもPlayはやっぱりピカイチでした(☆∀☆)
e0019696_2182287.jpg

夢のような時間と言うのは、本当に一瞬で過ぎるもんですね。
感動でボォ~っとしながら次のLiveへ。
今回予約から何から何まで手配して下さったNY在住の森岡さんのピアノの師匠のLiveを観に行くことに。
オリジナルも交えた、フルート&ピアノTrioでした♪
何と師匠は山崎ひろしと言う方で日本人。
しかも芦屋出身なんで、神戸のLiveハウス、知ってる名前たくさん聞けました。
しかも音大の先輩でした!更に高校までもが同じでした!!!運命やぁぁ~(゚∀゚)
また是非お会いしたいです☆
左前より、あべちゃん、私、後ろ左より森岡さん、Art Lillard(ds)
e0019696_2405031.jpg


そして森岡号(CAR)でアパートまで送ってもらいましたm(__)m
本当に色々と有難うございましたm(__)m
帰ったら3時で、もう本当にフランフランに・・・。
そしてこの連夜の夜更かしが翌日の悲劇を招くことに!!ひえぇぇ~(゚Д゚ )

つづく・・・
[PR]

by maico_jazzy | 2006-04-25 03:03 | 日記